「ポケモン剣盾」効率的なぼんぐりの集め方・ガンテツボールの作り方について

ゲーム攻略

貴重なボールであり、オシャボとして非常に人気の高いボールのガンテツボール。

今まではプレイの中で入手できる数が決まっていました。

しかし少し前のアップデート「鎧の孤島」の実装により、ポケモン剣盾でもガンテツボールが量産できるように

ただ、ガンテツボールを作るためにはぼんぐりという特殊な木の実が必要です。

今回はポケモン剣盾での、

  • 効率的なぼんぐりの集め方
  • ガンテツボールの作り方

について説明していきます。

先に結論を述べておくと

  • 効率的にぼんぐりを集めるなら、鎧の孤島の「集中の森」が最高効率
  • ガンテツボールは、マスター道場のウッウロボで作成

といった感じ。

それでは解説に移りますね。

<script>” title=”<script>

<script>

ぼんぐりは「集中の森」で集めるのが最も効率的!

ぼんぐり自体は、鎧の孤島内の様々な木から出現します。

その中でも、ぼんぐりを集めるのに最適な場所はエリア集中の森」。

全ての木から全種類のぼんぐりが入手でき、ぼんぐり以外の木の実はオボンのみ1種類しか存在しないのがポイントです。

計7個の木が存在し、木ごとに入手しやすいぼんぐりの種類が違う点に注意!

例えば集中の森に一番近いそらをとぶで行けるエリアの「チャレンジビーチ みずの塔」から、森に入ってまっすぐ行けば見つかるこの木。

この木は赤ぼんぐりが出やすくなっており、試しに赤ぼんぐりが100個になるまで木を揺らした結果は以下のようになりました。

全てのぼんぐりが0個の状態でカウントを始めたわけではないですが、確率が偏っていることはわかってもらえたと思います。

具体的にどの木がどの色のぼんぐりに対応しているかは、

「ポケ徹」様が作ったこのページをご覧ください。

複数の木を同時に狙うのは、余計な移動時間が何度も発生するのでおすすめしません

一つの木に狙いを定めて、もはやお馴染みのワット(時渡り)バグを使って同じ木を揺らし続ける作業が最も効率的

そもそもこのバグをご存知でない方は

ポケモン剣盾のワット(時渡り)バグとは?二通りのやり方も紹介!  でやり方を解説しているので、よろしければご覧ください!

木を揺らす際はいちいち木の揺れを見るよりも、合計3回揺らしたらさっさと次の日に移った方が時短になります

ガンテツボールの入手にはかなりの数のぼんぐりを要求されるので、気長に頑張りましょう!

ガンテツボールはマスター道場のウッウロボで作成!

ぼんぐりが集まったら、マスター道場入り口から右にいったところにある「ウッウロボ」でアイテム合成を選択。

このアイテム合成を行うことにより、低確率でガンテツボールが入手できます

ウッウロボに入れる4つのアイテムは全ていずれかの種類のぼんぐりにしないと、ガンテツボールは入手できないので注意しましょう。

一つのぼんぐりにつき、対応するガンテツボールが入手できる確率は0.25%上昇。

つまり最大個数の4個を全て同じぼんぐりにしても、ガンテツボールが入手できる確率はたった1%だけです。

ガンテツボール一つにつき、ぼんぐりはだいたい400個要求されると考えておきましょう(鬼畜すぎ…)。

先ほど入手した赤ぼんぐり100個で、ウッウロボに計25回合成してもらいましたがガンテツボールは0個でした(泣)。

ちなみに2色以上のぼんぐりを入れた場合に、超低確率の0.1%で入手できる「コンペボール」というボールも存在。

4つのぼんぐりが全て同じ色だった場合は同じく0.1%で「サファリボール」が入手可能です。

どのボールを狙うにしてもかなりの数のぼんぐりが要求されるので、ガンテツボールを狙う際はしっかりと覚悟を持って挑みましょう。

まとめ|ぼんぐりは集中の森、ガンテツボールはウッウロボで入手!

ポケモン剣盾でぼんぐりを集めるには、鎧の孤島のエリア「集中の森」で集めるのが最高効率。

ワット(時渡り)バグを使い、一つの木に狙いを定めて揺らし続けるのがおすすめです。

木は合計で7つあり、それぞれ入手しやすいぼんぐりの種類が違う点に注意

ぼんぐりを作成したら、マスター道場のウッウロボを使えば低確率でガンテツボールを入手できます

合成ガチャ一回につきぼんぐりを4個使用し、ガンテツボールの確率は1%なのでぼんぐりは最低でも400個は要求されると考えておきましょう

入手難度はかなり高めですが、無事にお目当てのボールがゲットできた時の喜びは格別!

ぜひ頑張ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました