あつ森のサンクスギビングデー攻略|必要な食材ともらえるシリーズ家具について

ゲーム攻略

本日11月26日から「あつまれどうぶつの森」の世界で開催されているイベント「サンクスギビングデー」。

島の広場にやってきたコックの「フランクリン」に指定された食材を渡すことでイベントが進み、お礼にシリーズ家具やレシピをもらうことができますよ(全8回)。

筆者も遊んで、無事にシリーズ家具をコンプリートしました。

そこで今回はサンクスギビングデーについて

  • 必要になる食材
  • もらえる家具とレシピ

の2点に分けて解説します。

<script>” title=”<script>

<script>

サンクスギビングデーで必要になる食材

サンクスギビングデーでフランクリンが作るメニューは、クラムチャウダー・パンプキンパイ・グラタン・ムニエルの計4種。

作り終わった後はそれぞれの料理を改良するために隠し味の食材を要求されるため、フランクリンには計8回食材を渡すことになります。

厄介なのは4回目までは何の食材が必要なのかフランクリンが教えてくれるのですが、5回目以降は教えてくれなくなる点。

隠し味については、家にいる住民と食材のトレードを行うことで教えてもらえます

この際もらえる食材はサンクスギビングデーで使える物からランダムで選ばれるので、手元に必要な食材が無い場合は利用するのもアリですよ。

それではそれぞれの料理に必要な食材を説明します。

クラムチャウダー

  • 初回作成時→アサリ×3
  • 隠し味→ホタテ

パンプキンパイ

  • 初回作成時→オレンジのかぼちゃ+黄色or緑or白のかぼちゃから1種
  • 隠し味→上で選ばれなかったかぼちゃ2種

結局のところ、全ての種類のかぼちゃが1つずつ要求されると考えておきましょう。

グラタン

グラタンは北半球と南半球で要求される食材が異なります。

  • 初回作成時(北半球)→ムール貝+丸いキノコor細いキノコor平たいキノコorオイスターから1種
  • 初回作成時(南半球)→イカ+ウニ

なお、隠し味はどちらでも共通でダンジネスクラブです。

ムニエル

ムニエルもどちらの地域を選択したかによって、食材が違います。

  • 初回作成時(北半球)→スズキ+タイorヒラメorカレイから1種
  • 初回作成時(南半球)→スズキ+タイorヒラメ

こちらも隠し味はイシダイで共通です。

サンクスギビングシリーズ家具とレシピ

サンクスギビングシリーズの家具は全部で12種類

サンクスギビングな床・ラグ・壁の3つと「ほうじょうの角」の計4種類にはレシピが存在せず、入手方法はサンクスギビングデー当日にフランクリンからもらうことのみ、となっています。

その他8種類にはレシピが存在し、当日にフランクリンからもらうor後日たぬき商店で購入することで入手が可能

ここではその8種類のレシピを紹介します。

どれも恒常的に入手できる素材で作成することができます。

まとめ|サンクスギビングデーを楽しもう!

まずはフランクリンに指定された食材を持っていき、4種類の料理の作成を目指しましょう

4つの料理を作り終わった後は、隠し味となる食材を追加で計4回もっていけば無事に終了となります。

おそらく食材を1から用意するとしても、1~2時間もあれば十分です。

欲を言えば作成した料理も家具として欲しかったのが本音ですが、無料アップデートとしては満足のいく出来でした。

皆さんもぜひサンクスギビングデーを遊んでみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました